So-net無料ブログ作成
検索選択

ボタニカルアート [森林]

こんな精密・詳細な植物画の世界があります。

 

千葉県佐倉市の川村記念美術館のギャラリーで、

11日から17日まで、植物画の「ボタニカルアート」

の展示会が開かれていますが、

世間では果たしてどれくらいの方が、

「ボタニカルアート」をご存知なのでしょうか。

 

私は、2年前までは知りませんでした。

長野県信濃町黒姫にある「アファンの森」の会員見学会に参加している時に、

同じ千葉県から参加していた「石川道子」先生と知り合い、

その後、母が仲良くさせて頂くようになりました。

 

東大千葉演習林の一般公開に同行したりしているうちに、

やがて、石川先生が講師をされているNHK文化センター千葉の

植物画教室に母が通うようになり、今回の展示会に

作品を出すことになったようです。

 

母は、今年6月に亡くなった祖母の介護に忙しい中で

わずかな合間を見つけてその教室の宿題を描き、

その作品を出すことにしたようです。

そのため、展示会向きでは無いと、自信が無い様子です。

ちなみに最初の絵は母の作品です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コブシの花? [森林]

今日は千葉市若葉区で仕事をしています。
昼休みに東寺山町の林の中で白い花が咲いている樹木を見つけました!

写真の画質に難があるようですが、
この樹種はなんですか?コブシ?

いえいえ...

帰宅後、「樹木見分けのポイント図鑑」で調べると、「ハクモクレン」のようです。

そうです。
コブシの花は細長い花弁が6枚で、花の下に1枚の葉が付きます。

待ち遠しい気持ちが「コブシ」に見せたのかも知れませんんね。

樹木図鑑―葉・実・樹皮で確実にわかる

樹木図鑑―葉・実・樹皮で確実にわかる


樹皮ハンドブック

樹皮ハンドブック

  • 作者: 林 将之
  • 出版社/メーカー: 文一総合出版
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 単行本


葉形・花色でひける木の名前がわかる事典―庭木・花木・街路樹など身近な樹木433種

葉形・花色でひける木の名前がわかる事典―庭木・花木・街路樹など身近な樹木433種

  • 作者: 大嶋 敏昭
  • 出版社/メーカー: 成美堂出版
  • 発売日: 2002/09
  • メディア: 単行本


木の名前―由来がわかる花木・庭木・街路樹445種

木の名前―由来がわかる花木・庭木・街路樹445種

  • 作者: 岡部 誠
  • 出版社/メーカー: 日東書院
  • 発売日: 2003/08
  • メディア: 単行本

樹木 見分けのポイント図鑑

樹木 見分けのポイント図鑑

  • 作者: 林 弥栄, 菱山 忠三郎, 石川 美枝子, 畔上 能力, 西田 尚道
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/02
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

トラスト募金 [森林]



05年12月、財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団に、初めてトラスト募金した際に送られてきた絵葉書です。
野尻湖に映る斑尾高原?でしょうか...
(斑尾高原には、ずいぶん昔にスキーツアーで一度行ったことがあります。)

その後、年4回(2、5、8、11月)、森の様子を伝える絵葉書が届きます。

毎回楽しみにしています。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

C.W.ニコル・アファンの森財団 [森林]


2002年の冬に会員になって、その後、毎年の「会員見学会」や「会員の集い」に参加しています。


 2005年10月、ニコルさんに英国政府から栄誉大英勲章五位が授与され、11月上旬にそのニュースがNHKで放送された時に、10月の会員見学会にNHK長野写真最後尾)が取材した私のコメントが、約10秒ほど流れたこともありました。


 財団の会員になったきっかけは、2002年の秋に、習志野市主催の生涯学習を目的としたニコルさんの講演を聴きに行き、その時にニコルさんが力を入れている財団のことを知りました。

 もともと、約30年前、当時、大学受験勉強中に、FM東京の深夜番組で、「スローなブギにしてくれ」の作家、片岡義男さんとジャズ歌手の安田南さんがパーソナリティを務める「気まぐれ飛行船」にニコルさんがゲスト出演し、捕鯨船に同行した時の話をしていたのが印象に残り、「C.W.ニコル」という名前を覚えました。


 毎回、会員見学会に参加し、写真中央の森の番人とも言える「松木さん」のお話を伺う度に、いつも思うことは、自分はぜんぜん分かっていない、ということです。毎回とても新鮮な気持ちになります。

今後も、微力ながら、出来る事を、出来る時に、細く長~く、活動を続けていければと思っています。

(財)C.W.ニコル・アファンの森財団:http://www.afan.or.jp/

誇り高き日本人でいたい

誇り高き日本人でいたい


開高健とC・W・ニコルの野生の呼び声

開高健とC・W・ニコルの野生の呼び声

  • 作者: 立木 義浩, 開高 健, C.W. ニコル
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1986/02
  • メディア: 文庫


C.W.ニコルのアウトドアクッキング

C.W.ニコルのアウトドアクッキング

  • 作者: C.W. ニコル
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2001/06
  • メディア: 文庫


C.W.ニコルのボクが日本人になった理由(わけ)

C.W.ニコルのボクが日本人になった理由(わけ)

  • 作者: C.W. ニコル
  • 出版社/メーカー: ビオシティ
  • 発売日: 2002/09
  • メディア: 単行本


森にいこうよ!

森にいこうよ!

  • 作者: 松岡 達英, 田中 康夫, C.W. ニコル
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2004/05
  • メディア: 大型本


しっぽ

しっぽ

  • 作者: 杉野 宣雄, C.W. ニコル
  • 出版社/メーカー: アートデイズ
  • 発売日: 2004/03
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。