So-net無料ブログ作成
検索選択

花の香りで感じる春の訪れ [樹木]


今年も沈丁花の香りがしました。
どこからか沈丁花の香りがすると、「おっ、春が来るな」と感じるんです。
特別な思い出がある訳でも無く、いつからかは覚えていませんが、何故かそうなんです。
あの独特な強い香りが、年が明けてから、初めてフッと香るときが、その時です。


これは「はなだいこん」、この花には少々悲しい思い出があります。
30年ほど前、大学受験に失敗し、帰宅する途中、新宿御苑の塀際に咲いたこの花を車窓からボンヤリと、虚ろな気持ちで眺めていた記憶があります。
いまは試験の結果発表の時期ですが、それぞれ悲喜こもごもというところでしょうか。

さて、「さくら」が咲くのはいつ頃でしょうか。
自宅の前の桜の木のつぼみも少し大きくなったような気がしますが、待ち遠しいですね。

新日本の桜

新日本の桜


京都桜名所

京都桜名所

  • 作者: 水野 克比古
  • 出版社/メーカー: 光村推古書院
  • 発売日: 2003/03
  • メディア: 単行本


大人の桜旅 2007―一度は見に行きたい日本の桜名所&名桜500景 百花繚乱のさくら名所を訪れる

大人の桜旅 2007―一度は見に行きたい日本の桜名所&名桜500景 百花繚乱のさくら名所を訪れる

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ニューズ出版
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: ムック


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。