So-net無料ブログ作成
デジタルカメラ ブログトップ

Canon@CP+2012 [デジタルカメラ]

IMG_1026.JPG
CP+2012に行ってみると…

特にキャノンのブースに多くの人が集まっていました!

ゆっくり観るのが難しいくらいです!
nice!(8)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

PowerShot S90を購入! [デジタルカメラ]

10月中旬に発売になって以来、ネットを通じて価格変動をうかがっていましたが、

ここのところ安定してきており、時折上昇するのを見て、そろそろか?と考えていました。

そこで、近くのヤマダ電機の店頭で聞いてみると...

税込みの現金価格は41,200円ですが、キャンペーン期間で還元ポイントは8,652ポイント、

ということで、実質の価格は32,548円、ネットでの最低価格は34,400円ほどですから、

お買い得ということになります。

で、早速購入決定!(キャノンのカメラは3台目)
PSS90-01.JPG

記録メディアはSDHCカードを同時購入
SDHCカード4G.jpg

2010年の元旦から使い初めとしたいと思います!
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

AF合焦スピード [デジタルカメラ]

デジカメのAF機能が付いているのは当たり前。

がしかし、実はそのスピードが問題なのです。


被写体を前にして、もたつくようではいけません!

速やかに焦点を合わせて欲しいものです。


焦点距離500mmを超えるデジコンの中で、

テレ端においての合焦スピードが一番速いものは何でしょうか?

家電販売店の店頭で実際に手にとって確かめてみなければ...
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オリンパスがマイクロ一眼? [デジタルカメラ]

オリンパスがマイクロ一眼というコンセプトで、E-P1を来月発売するそうで、

HDムービーよりも高画質でレンズのぼけ味を活かした動画が撮れるようになったようです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さらばE-620、哀れ40日でお別れ! [デジタルカメラ]

本日、4月17日、さらばE‐620!わずか40日でお別れとなりました。

4月8日に、3月20日新発売のオリンパスのデジタル一眼、E-620を購入したばかりだったのに!



今後は、少ない小遣いを遣り繰りしながら、デジスコの機材を揃えていこうと思います。



と言うのはこんな経緯なのですが...先ず、3月29日に東大千葉演習林を歩こうに参加、

その時にデジタル一眼で撮影している参加者を観ていて俄然「カッコいい」と思い、

にわかにデジイチが気になり出し、携帯に便利な小型軽量のデジイチを購入検討し、

拘っていた水中写真を意識する中で、オリンパスのE‐620を購入したわけです。



4月19日、東大千葉演習林の一般公開サポートに参加し、主に植物を撮りまくり、

更にせっかくデジイチがあるからと、



4月22日、佐倉市内で主に史跡を撮り歩き、

その日の最後に城址公園のそばで日本の国鳥であるキジの雄を見つけ、

撮影してみるも撮影技術はもちろん、望遠レンズのレベルも足らずに、

まったく満足出来ない結果となり、

その日から、野鳥を観察、撮影する楽しさにズッポリとはまり、

必要な機材を調べ始めました。



そして最後に結論として、今後もミラーショックのあるデジイチは不要!



4月17日、その機材を購入するため、哀れにもその「軍資金」に姿を変えることになったのです。

どうかソフマップの店頭で頑張って下さい!

ごめんねっ、ごめんね~!

P4221177.JPG


デジスコビギナーズブック―コンパクトデジタルカメラで手軽に楽しむ超望遠撮影 (日本カメラMOOK)

デジスコビギナーズブック―コンパクトデジタルカメラで手軽に楽しむ超望遠撮影 (日本カメラMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本カメラ社
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 大型本



コンパクトデジカメで野鳥を撮ろう!―楽しいデジスコ入門&身近な野鳥大図鑑

コンパクトデジカメで野鳥を撮ろう!―楽しいデジスコ入門&身近な野鳥大図鑑

  • 作者: 菅原 光二
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 単行本






デジスコではじめる超望遠撮影

デジスコではじめる超望遠撮影

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2004/09/30
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アートフィルター [デジタルカメラ]

今日はオリンパスE-620を購入して初めての休日、来週も行くのですが、

東大千葉演習林の春の一般公開に出掛け、色々と撮影してみました。

先ずは、アートフィルターを確認してみましょうか。

最初は普通に撮影...
P4120225.JPG

ポップアート
P4120227.JPG

ファンタジックフォーカス
P4120228.JPG

デイドリーム
P4120229.JPG

ライトトーン
P4120230.JPG

ラフモノクローム
P4120231.JPG

トイフォト
P4120232.JPG

操作は簡単なのに、面白くなりますねぇ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オリンパスE-620購入 [デジタルカメラ]

P1000166.jpg
以前から使っているデジコンもオリンパスということで、メーカーからメールが

度々届き、その情報の中に3月に新発売されるE-620のことがありました

そこで、毎年夏になると撮影したくなる水中写真のことを重視して考えた末、

前々から欲しいと思っていたデジタル一眼についても、ニコン、キャノン、ペンタックス等々

色々なメーカーがある中で、やはりオリンパスがいいという私なりの結論になりました。

もちろん小型軽量モデルなのに高機能ということもありますが...

一番の理由は、オリンパスの防水プロテクターの出来が一番良いから、例えば

グローブをしている手でもピント合わせの際の半押しがとてもやり易いからです。

P1000143.jpg
E-620 ダブルズームキット 税込み8万9800円 でした。

購入した場所は、秋葉原の靖国通りに面したショップ、前々から価格.COMで調べていました。

駅そばにある大型家電量販店で下見もしましたが、

購入時の取得ポイントを勘案すれば同じ価格ということでした。

しかし、現金値引きの魅力には敵わず、このショップにしました。

機種選びをしている間、とても楽しかったけど、これからは、このE-620で

色々な機能を使って撮影して、更に楽しんでいこうと思います。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

水中写真を撮るならオリンパス [デジタルカメラ]

水中写真を撮るなら、メーカーはオリンパスがお勧めです。
何故ならば、ハウジングという防水ケースが一番使いやすいからです。

当初、キャノンのオートボーイというコンパクトカメラで水中写真を撮り始めましたが、その後、同じキャノンのデジカメに切り替えました。

デジカメに変えた理由は、フィルムカメラでは撮影出来る枚数が比較的少なく、フィルム交換が面倒だったこと。
その点、デジカメでは撮影可能枚数が多いことと、ピンボケなどの失敗ショットはその場で削除出来るのが良いと思ったこと。

しかし、デジカメ特有のピント合わせである「半押し」について、オリンパスのハウジングがどのメーカーよりも易しく出来ることが分かり、直ぐにメーカーをオリンパスに変えました。

この時点で、メーカー選びを失敗したと感じ、正直後悔しました。

使用目的と必要なアクセサリー類の使い勝手をもっと研究してから購入するべきでした。

すべての写真ビギナー、ダイバーのための誰にでも撮れる水中写真

すべての写真ビギナー、ダイバーのための誰にでも撮れる水中写真

  • 作者: 清水 淳
  • 出版社/メーカー: マリン企画
  • 発売日: 2000/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

オリンパス・キャメディアではじめる水中デジカメ入門2002

オリンパス・キャメディアではじめる水中デジカメ入門2002

  • 作者: 文月 凉
  • 出版社/メーカー: マリン企画
  • 発売日: 2002/04
  • メディア: 単行本

水中デジカメパーフェクトガイド

水中デジカメパーフェクトガイド

  • 作者: 文月 凉
  • 出版社/メーカー: マリン企画
  • 発売日: 2001/05
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
デジタルカメラ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。